小さなことに怒っていては身が持たない

ネットの掲示板のお悩み相談を読みました。
お悩みというか、彼氏に怒っていました。
ちなみに女性は間もなく30歳で彼氏は2歳年上だそうです。
彼氏の誕生日に彼氏に服をプレゼントしたかった彼女は彼氏に、好きなお店を決めておいてと言ったそうです。
それに、対して彼氏は、実際見てみないとどれがいいのかわからないから、ブラブラと見て、お店はそれから決めたいと言ったのだそうです。
そしたら、彼女が怒ってしまったのです。
「プレゼントをもらう立場のくせに、そんなことをいうなって酷い」みたいな感じでした。
私が思ったことは、この彼氏がこの女性から早く逃げたほうがいいということです。
だって、思いやりのかけらもないですよね。
プレゼントっていうのは、「してやる」って上から目線のものではないはずです。
相手に喜んで欲しいという気持ちからするのがプレゼントです。
私が買ってやるんだから、言う通りにしないさいよ!ってまるで脅しです。
なんだか随分子供っぽい女性だなあと思って、唖然としてしまいました。
そんな小さなことで怒る女性はこの先、どうやって生きていくのでしょうか?
お母さんになったら、ママ友との付き合い、小学校のPTAの会合、町内会の人間関係など大変なことが山ほどあります。
全部に怒っていたら、体に変調をきたしそうです。
もっとおおらかにいたほうが自分も幸せになれるのにと思いました。

Posted in 日記 | Comments Off on 小さなことに怒っていては身が持たない

真剣な質問に笑ってはいけない

友人が職場の若い女子に「質問があるのですが・・・。」と真面目な顔で言われたんだそうです。
なにかのっぴきならないことが?と思った友人なのですが、若い女子の質問は、「旦那さんの前でおならをしますか?」だったそうです。
思わず、吹き出してしまった友人ですが、その若い女子は笑っていなかったそうです。
その若い女子には彼氏がいるのですが、結婚のことを考えるともし、おならも自由にできないのであればどうしようと思って、真剣な質問だったそうです。
私も友人にその話を聞いたときは「がははは」と笑ってしまいました。
確かに、若い時に夫とお付き合いしている時、夫の前でおならはしなかったと思います。
でも、今は全然平気です。
夫もです。
だって、出産を立ち会ってもらっているので、もう怖いものはないって感じです。
おならより、出産のほうが壮絶ですものね。
そのうち、その若い女子も彼氏と自然とおならをしあえる関係になれるかも。
でも、絶対配偶者の前でおならをしないという人もいますよね。
人それぞれでいいと思うのですが。
自分はどうしたいか考えればいいと思います。
そういえば、私の兄のお嫁さんは、結婚当初、うちの兄がお嫁さんの前でおならをしたら離婚と言っていました。
今はどうなっているのか気になりました。
唐突ですが、今度聞いてみることにします。
b-up

Posted in 日記 | Comments Off on 真剣な質問に笑ってはいけない

カラオケ最後の日を楽しんだ!

今日はおうちカラオケをいっぱいやりました。
というのも、私はジョイサウンドのカラオケをPS3を使ってやっているのですが、20日間チケットというのを買ったのです。
その20日間チケットが切れるのが今日だったわけです。
しばらく、カラオケはおあずけなので、今日が歌い納めです。
20日間を1000円で遊べたということで、大変お得な気分です。
全国順位がでてくるのもよかったです。
私のカラオケ自慢は、700人近く歌われている曲で全国12番になったことです。
それ一回きりのまぐれなんですけど、嬉しかったです。
そして、懐かしの松田聖子ちゃんの歌をたくさん歌えたのもよかったです。
それにしても、何十年も聞いても歌ってもいない曲がイントロを聞いただけで歌えるってすごいですね。
人間の脳ってすごい!
そうそう、聖子ちゃんの歌で、昔付き合ってた男性にばったりあってしまうって歌があります。
歌詞では、その彼ともし自分が別れなければ、今頃彼の隣にいるのは私だったというような歌があるんですけど、これを歌いながら、心の中では、「いやいや、ダメになった恋は、しょせん、その時別れてなくても、また、その後別れてるって!」と思っていました。
すっかり、人生を悟ったおばちゃまになった私だったのでした。

Posted in 日記 | Comments Off on カラオケ最後の日を楽しんだ!

娘の誕生日という言い訳でたらふく食す

今日は娘の13歳の誕生日でした。
晴れて彼女は今日からティーンエイジャーです。
娘の要望により、今日は私がチョコレートケーキを作りました。
このチョコレートケーキはもう何年も娘の誕生日に登場しているケーキです。
見た目はもちろん、市販のケーキのほうが素敵なのですが、味がすごくおいしいレシピなのです。
市販のケーキにも負けないおいしさです。
特にチョコレートソースが高級な味がします。
それから、娘のディナーの要望は鉄板焼きでした。
エビやホタテ、鮭、チキン、そして、ちょっと奮発して普段は絶対に買わないような値段の高級ステーキを買いました。
鉄板焼きを取り仕切る私と次男以外の家族にキッチンのカウンター席についてもらい、目の前で魚介や肉を焼き、まるでレストランのような感じで鉄板焼きをやりました。
おなかいっぱいになるまで、家族で楽しみました。
そして、デザートはクリームチーズゼリーです。
これは、昨日、次男が作っておいて、冷蔵庫に入れておきました。
簡単にできるのですが、かなり美味です。
そして、夕食後、ちょっとおなかを休めて、チョコレートケーキにろうそくをたて、誕生日の歌を歌い、娘の誕生日を祝い、たっぷりとチョコレートソースをチョコレートケーキにかけて食べました。
明日の体重測定がこわいです・・・。
マジックボイス

Posted in 日記 | Comments Off on 娘の誕生日という言い訳でたらふく食す

子供を褒めてばかりはダメ?

よく子供をほめて伸ばす方が叱るよりいいと言われたりしますよね。
でも最近、子供を褒めることで、子供がダメになると仰っている心理学博士がいるという話を聞きました。
なんでも、欧米では褒める教育だけど、実は非常に厳しいしつけも同時にしているということでした。
つまり使いわけが大切ということなのかもしれません。
褒められてばかりの子は確かに、挫折した時に打たれ弱い子になってしまうかもしれません。
実は私もたくさん褒められる子だったような気がします。
でも、打たれ弱くはないです。
それは、大人になる途中に結構、辛い体験もしたからです。
もしもあのまま、母が病気で亡くなることもなく、父の会社が傾くこともなく、大学も莫大なお金をだしてもらって、アメリカに留学というような自分が描いていた人生を歩めていたら、今のように幸せな人生を歩めなかったとも思います。
多分、打たれ弱かっただろうし、人の痛みも本当にわからなかっただろうし、勉強も一生懸命がんばらなかったような気がします。
波乱万丈の人生で人の痛みがわかるようになり、努力することを覚えた気がします。
子供を褒めてばかりだと、波乱万丈の人生にならない限りは、子供は弱い精神の子供になってしまうのかなあと勝手に想像しております。
この心理学博士の書籍があるそうなので、今度一度読んでみたいと思います。

Posted in 日記 | Comments Off on 子供を褒めてばかりはダメ?

既婚女性ですが全くムカつきません

先程、既婚女性がムカつく独身女性の発言という記事を読みました。
私も一応主婦なので、どれどれ、どんなことを独身女性は言うのかな?と思ったら、「結婚したい」が第三位でした。
独身女性が結婚したいということに何で既婚女性が腹が立つのがわけがわかりません。
いいんじゃないでしょうか?
腹が立つ理由は結婚したいという割には、何もしていないということでした。
私の独身の友人が「結婚したい」といって、特に婚活をしていなかったとしても、全然腹は立ちません。
一体、どこの既婚者が答えたのか首をかしげてしまいました。
そして、既婚女性をムカつかせる独身女性の言葉第二位は子育てのダメ出しだそうです。
私は自分の子育てについて独身女性から何か言われたことはありませんが、ママ友からは自分と違う子育て論を聞いたことがあります。
でも、やっぱり腹は立ちません。
あなたはそうなのね!と思うだけです。
そして、既婚女性が聞いて嫌な言葉の第一位は、「専業主婦って気楽でいいよね。」でした。
私がこう言われても腹はたちません。
仰る通り!って頷きます。
専業主婦も家の仕事や子供の事、いろいろやることはありますが、外で稼いでくるほうがずっと大変だと私は思っているからです。
外で働いてお金を稼いでいる人は旦那さんであれ、独身女性であれ、尊敬しています。
この記事は私には合っていませんでした。
優光泉

Posted in 日記 | Comments Off on 既婚女性ですが全くムカつきません

ショーンKさん自称経営コンサルタントに格下げ

報道番組でコメンテーターをしたり、ラジオのパーソナリティを務めていた、イケメンのショーン・マクアードル・川上さんが経歴詐称していたと週刊文春がすっぱ抜きました。
芸能人や議員の不倫スクープだけでなく、センテンススプリングさんは、ものすごく、特ダネに敏感な雑誌だなあと感心してしまいました。
ショーン・マクアードル・川上さんは、経営コンサルタントという肩書もありましたが、最近のニュースではすっかり、自称経営コンサルタントということになってしまいました。
更に、お顔の方も整形だったり、両親も純日本人だというような噂も流れています。
私は学歴や経歴などのバックグラウンドは人を見る時は気にしません。
先日、伊集院光さんが、実は高校を中退しており、中卒ですと発言されて驚きました。
伊集院さんは、知識がものすごく豊富なので、東大出身といわれてもまったく違和感がありません。
改めて、中卒だろうと、東大卒だろうと、知識の深さにも人間性にも関係ないと思いました。
しかし、ショーン・マクアードル・川上さんの場合は、世界を股にかけた経営コンサルタントでイケメンの容姿、学歴がなければ、今の地位にはつけなかったのだろうと想像します。
今のような地位が欲しかったのであれば、本当に勉強して嘘をつかなくていいようにすればよかったのだと思います。
ショーン・マクアードル・川上さんは、コメンテーターとしても、通用していたので、やっぱり、学歴は関係ないんだなあと思うと同時に、肩書に弱い日本人というのが浮き彫りになった気がします。

Posted in 日記 | Comments Off on ショーンKさん自称経営コンサルタントに格下げ

大人になってから東大合格は可能?

大人になってから、東大を受験して合格する方が急上昇中なんだそうです。
高校を中退してニートを10年間していた方が、東大に合格するなどのお話がメディアで紹介されていました。
しかし、東大を30歳過ぎて卒業しても就職先がないそうです。
というのも、企業に応募できる年齢が29歳までとなっていることが多いからです。
せっかく、頑張って、勉強して、東大に入ったのに、就職先がないなんて、お気の毒です。
その方は、今度は法律を勉強しているそうです。
企業に就職するのが難しいならば、司法試験を受けて弁護士になるしかないと思ったそうです。
それから、50歳の子持ち主婦の方が、東大に合格されたという話も聞きました。
その方は普通の主婦が50歳で東大に合格した話を書籍にしたそうです。
ただの主婦やニートが東大に合格できるなら、ひょっとして自分も?なんて思いがちですが、そうは問屋が卸さないのです。
なぜなら、この主婦は現役で東大に合格することができなかったものの、早稲田大学に合格しており、卒業されています。
そして、ニートの方も高校時代は東大を目指していたのだそうです。
どちらも、東大に行くレベルの頭脳をある時期もっていたことになります。
東大に行くレベルの頭脳を今までもったことのない私が東大を目指しても、受験料を損する結果になりそうです。
ピンキープラス 楽天

Posted in 日記 | Comments Off on 大人になってから東大合格は可能?

心がこもった供養ならそれでいいと思った

ビートたけしのTVタックルを見ました。
番組内で、アマゾンのネットショッピングにお坊さんの派遣があると知りました。
昔は自分の家のお寺がありましたが、最近ではお寺を持たない人も多く、どうやって、亡くなった親を供養していいかわからない若い人が増えているのだそうです。
アマゾンでお坊さんの派遣をしてもらうと、お布施の金額などもきちんと決まっており、何も知らない人であっても安心して、供養をお願いできるということでした。
私はこのシステム、いいなあと思いました。
しかし、このお坊さん派遣に対して、反対している仏教の人がいるそうです。
いろいろと仏教はそういうものではないと崇高なことを理由にしていましたが、昔のように、お金のことではなく、人のためにお経を唱えるということが、お寺のほうでできているかも疑問です。
高級車に乗り回し、遊び歩くお坊さんをテレビで見たこともあります。
アマゾンでお坊さん派遣をお願いしても、お寺に直接行ってお願いしても、心がこもっていたらならば、いいのではないかと思います。
番組では、20代の兄弟が親の供養ができると喜んで、お坊さん派遣をお願いしておりました。
親を供養したいというその心が素敵に思えました。
どんな方法でも供養したいと心から願っている人を心から助けるのが本当の道のような気がしました。

Posted in 日記 | Comments Off on 心がこもった供養ならそれでいいと思った

クックパッドの素晴らしいレシピに感謝です

クックパッドは主婦の私の味方です。
今日もクックパッドのレシピから、ロールパンとネギマヨポンチキンを作りました。
クックパッドには本当にお世話になっており、投稿してくださるお料理上手な方々に感謝感謝なのです。
ところで、私はクックパッドについてびっくりしたことがあります。
それは、千人や1万人の人達が作ったよ!とレスポンスがある人は、てっきり、クックパッドの会社から、なにかいただいているのだと思っていたのです。
ところが、そんな優れたレシピを投稿してくださった方達になんの報酬もないということがわかりました。
私がレシピをどこかに書くとしたら、それは仕事と考えます。
以前、地方紙にお菓子のレシピを提供したことがあるのですが、それは完全に報酬のためでした。
どうして、無償でレシピを提供できるのかと驚いたのです。
しかし、私も長い事、ブログは報酬もないのにやっておりました。
それはただ単に書くことが好きだったからです。
クックパッドに素晴らしいレシピを投稿してくださる方も、同じように、好きだからなのでしょうか?
ありがたいけど、申し訳ない気分です。
クックパッドはプレミアム会員を持ち、時価総額はすでに286億9300万円を超えているそうです。
素晴らしいレシピの方に還元してほしいなあと思った次第です。
神仙桑抹茶ゴールド 楽天

Posted in 日記 | Tagged | Comments Off on クックパッドの素晴らしいレシピに感謝です